ブログ

E-MTB ORBEA WILD H30 (87万5600)スタート応援セール数量限定


E-MTBで走るクローズドコース。高峰MTBビレッジに2回ほど行ってきました。

私が乗ったORBEAのエンデューロカテゴリーのE-MTB WILD H30 ワイルド。
シマノお手頃コンポですがORBEAフレームとBOSCHユニットがガッチリ高性能。
前後エアサス調整して、調整幅の広いドロッパーポストで下り区間は、安定ポジションへ変身!
※もちろんハイエンドブランドらしくカーボンのWILD Mシリーズまでラインナップあります。
FOXカシマコートのサスペンションまでオプションあります。

初心者の私でも公道仕様のハイパワーで荒れたコースで包容力?!のある設計で楽しく走れました。
コレ、みんなで山走りに行きたいなぁ!

ちなみにロードバイク同様スポーツですから安全の為に基礎からコツコツやるのが大事です。

例によってお客様からご提案頂き知った新たな世界(笑)
フルフェイスヘルメットやプロテクター、フラットペダルの世界。
スタンダードなアルミのWILD H30 2023モデル税込み875,600円
数量限定スタート応援・Hi-Bike現金ポイントお買物券10万円分付けます!

舗装路の登坂も余裕あり、車両OKの林道サイクリングが楽しめます。

※日本仕様のプログラムで公道も走れます。
ロードバイクもそうですが初めてのジャンル、車両以外に揃えるモノが出てきますので

Hi-Bike裏メニューなE-MTB 用品購入のサポートプログラムにしてみました。

e-MTB 85Nmのボッシュユニットが楽しい

 

ご納車

ORBEA ORCA M20i LTD

ハーフエアロのOMXモデルをMYOで造ったモデル。

オーナー様半年ほど前にバタバタとオランダへ行ってしまい

現地で環境に合わせて最終的にこだわり仕様。

強烈に早い平坦レースでアウター55、オランダのFFホイール。

でも今時期はシクロクロス全開のシーズン。

オーナー様中学生の頃からロード、シクロをやりながら運営側の事もやったり。

つくば周辺たくさんの方にお世話になりながら

あっというまにオジサンになりつつある彼です。

ついに新車カーボンDBバイクを自分で稼いで購入していただきました。

たいへん嬉しい納車でした。いまは、オランダ・スポーツタレント施設に住んで

日本選手をサポートしたりバイトしたり草レース出たり、

いろいろなことへ挑戦されているようです。

男女ともアメリカやオーストラリアなど違う大陸からジュニア世代が多数滞在に来るようです。

そうなんです。自転車競技は、ヨーロッパが熱いんです。ね。プロへの登竜門ラブニールへ。

いつもありがとうございます。

Hi-Bike中村仁

 

 

MYO まいぶーむ の まいおー

ORBEA の カラーセレクトオーダーシステム・MYOマイオー。

カーボン車体は、ORBEA自社工場のないの塗装部門でハンドペイントされてます。

MYOシステムで注文の場合、モデルによっては、ホイールまで選択した色を入れられます。

トライアスロンバイクで自分だけのカラーリング、E-MTBで好きな感じのカラーリング。

妄想塗装が ひとまず MYOシステムでできます。笑

 

なんとなく綺麗でつくってみたい色目「デジタルラベンダー」 あー これもいいな~

ご納車

FUJI BALLAD Ω Hi-Bikeオリジナル完成車

初ロードバイクデビュー、オーナー様サイズと環境に合わせて

ご希望モデルを組み上げました。

小柄な女性ライダーさんのサイズは、いろんな選手たちのバイクサイズ経験を活かして

部品変えて対応しました。まずは、ちょっとずつ乗車に慣れていただきフィットネス・サイクリング

楽しい時間になりますように!

そのままだと・・・各部ベアリング調整しました。

いつもありがとうございます。

Hi-Bike 中村仁

 

かなり

久しぶりの2日続けての自転車。
昨日は初詣に行ったので、ペダルをMTB用に替えてもらっていて、今日はロード用に戻してもらったのですがやっぱりロード用の方が断然しっくりきますね。
たぶんパフォーマンスも全然違うなぁと思いました。
比べてみるとあらためて感じたり。
もちろん、初詣に歩いていく道中はMTB用の方がとても歩きやすかったは言うまでもないですが。
用途用途で使い分けってとても大事ですね。

さて明日もライド。
無理せず行きまーす。

本日もありがとうございました。