ホイール

新春セール カンパニョーロコンポ&ホイール ご成約の方に…

新年早々よりセールです。

新春セールと致しまして、カンパニョーロのコンポーネントとホイールをセットでお買い上げの方を対象に、マル秘特典をご用意させて頂きました。
また、店頭のフレームと組み合わせてご購入頂けますと、さらにさらに特典がございます。

詳細は店頭のスタッフまでお問い合わせ下さい。

つくば花室 自転車店 Hi-Bike(ハイバイク)

FONDRIEST TF1 SUPER RECORD EPS URSUS  

イタリアのレーサーブランド FONDRIEST フォンドリエスト

TF1…1.4  フレームセット 386000yen 税別
試乗すると距離を乗りたくなる味。

イタリア 部品メーカー URSUS ウルサス
マグナス・ワンピースカーボンハンドル 85000yen 税別 走行ラインのわずかな変化を感じるカッチリしたハンドル。
MIURA C50 ホイールセット 268000yen 税別 カーボンクリンチャーの丈夫で幅広い用途に対応できるモデル。
レース用ならチューブラのTS、Tシリーズが軽量でおススメ。

イタリア 部品メーカー Campagnolo カンパニョーロ
スーパーレコードEPS V3 電子制御コンポで“>MyCampyアプリでセッティング可能。またバッテリー残量、シフト情報などを
GAMINサイクルコンピューターに表示させることもできます。
実は、シマノDi2より早くからフロント自動変速のプログラムもありました。
店頭デモ車には、クランクにアルミ製ポテンザ+日本製パイオニアのセンサー左右装着となってます。

触感がいい!といわれう感性形?!カンパニョーロコンポ。
そしてロードレースの伝統を背景に持つレーシングフレームと部品達。
イタリアの逸品・・・こういうのもあります。

Hi-Bike 中村仁

SACRA&ChrisKing オリジナルカーボンクリンチャーホイール 

造りたかった仕様のホイール 組みあがりました!

サクラリム&クリスキングハブ Hi-Bikeオリジナル手組カーボンクリンチャー シマノ・スラム11s対応 前後ペア1580g(クイックレバーなし)
税込243,000円 ホイール前後(クイックレバーなし)
Hi-Bike店内在庫より、高性能タイヤ1ペアお好みセレクトプレゼント!

日本メーカーのプロダクト、SACRAのカーボンクリンチャー50mmリム。
人気のお手頃で高性能な完組ホイールで評判の形状。
横風とリムブレーキの熱に強いのが人気理由。
そこに回転性能で世界クラスのアメリカ・Chris Kingのハブ部品
2017年ツールドフランスでは、Cerveloに乗るチームのホイールにも採用されていました。
スプリンター、カベンディッシュ選手用のスペシャルマシンには、クリスキングのグリーンハブが使われてました。
サクラのリムとキングのハブをまとめるのは、スポーク。
こちらもこだわりのベルギー製の定番、SAPIM社のCX RAY 14ゲージ。贅沢にブラック仕上げをセレクトしました。

オールラウンドにどこでもガンガン乗ってください!
という仕様です。チューブラ―タイヤが個人的に好きなのですが
クリンチャーの方が安心感ある!との声が多く、
また回転の良い部品がいい!の声にあわせて、強靭でロングライフなハブをセレクト。
またディープリムで横風が気になる!とのことで気にならない設計のリムです。

Hi-Bike 中村 仁

URSUS レーシングアルミクリンチャーATHON 

イタリア URSUS社のレーシングアルミホイール。

重量前後ペア1,555g シマノ・スラムorカンパ ボディ

リム表面が最新のグレー系になり日本上陸!かっこいいですね。

クリンチャー前後セット 税別92,000円 (納期1週間前後)先着順です!

チューブラー前後セット 税別98,000円(納期1~2カ月)

ヒルクライムまで幅広く使うならコレですね~

Hi-Bike 中村仁

URSUS ウルサス カーボンホイール・ハンドル

イタリアから入荷致しました!

URSUS ウルサスのホイール&カーボンハンドル。

Wilier チームなどイタリアチームで良く見るイエローロゴのホイール.

それからカーボン製ステム&ハンドル。
どの製品も技術力ある自社工場製品なのが好きなところ。

 

カーボンクリンチャー C50ホイール

アルミのIZAR グレーロゴも入荷しました。

カーボンホイール、TS37,TS47,C50などチェレステなど新色オーダーができるようになりました。
さらに贅沢な高性能ハブ&リムのT47チューブラーも注目です。

以前URSUS社のエンリコさんがわざわざHi-Bikeに来てくれたこともポイントです(笑)

くわしくは、コチラ

Hi-Bike 中村仁