フレーム

ご納車

イタリア フォンドリエスト

カーボンロードレーサーで懐の深い、

幅広いセッティングに変更できるマシン。

ロングライドや快速サイクリングできるようにコルサコントロールタイヤを装着

快適で安全なポジションからスタート。

これからちょっとずつマシンを育てて、

たくさんの楽しいサイクリングできるように

サポートいたします!

いつもありがとうございます。

ハイバイク中村仁

YONEX Carbonex HR DISC

 

本日発表されたYONEX Carbonex HR DISC フレームセット税別520,000円

カラーがニューデザインのブルーグリーンとブラックグレーの2色。

どちらもオーダー開始となりました。オーダー順に春頃から入荷いたしました。

日本製の高性能カーボンフレームでドリームバイクいかがでしょうか。

過酷な状況でライダーの助けとなる性能を見てきているので

このYONEX HR で組み上げたマシン・作品を乗っていただきたいですね。

ディスクブレーキモデルは、最新のタイヤトレンドを取り入れて装着サイズの幅が広がりました。

32Cまで入りました。フロントフォークも現物見させて頂きましたが

フレーム内部からハンドルへ向けてコラム周りに配線が来るので電動コンポ推奨なのですね。

ロゴがでかいですね!新色のCarbonex HR

良さげなコンポーネントとホイール・タイヤで100万コース確定なマシンです。

まずは、リーズナブルにメイドインジャパン!という方には、

アルテグラDi2やSRAM・FORCEなどの電動コンポでアンダー90万など。

およそ乗りたい3か月前にご相談いただくのがよろしいかな?と思います。

ヒルクライム用にリムブレーキ仕様のHRは、XSサイズブラック・ゴールドロゴフレームセットは、

限定1本即納可能品がございます。

Hi-Bike 中村仁

 

 

年内納車可能!Wilier ウィリエールのカーボン105など

Wilier ウィリエール・トリエスティーナ。
レーサーブランドの現在最上のマシンは、たぶんこのマシンではないでしょうか。

エアロロードの FILANTE SLR。
こちらは、ドリームバイクでDURA-ACE/Di2完成車¥1,200,000-。

そしてカーボンフレームでディスクブレーキ仕様のおススメはこちら。しかもすぐに納車可能です。
Wilier GTR TEAMで、店頭にXSとSサイズが到着してます。
組み上げは、オーナー様の要望・体格にあわせてからスタートします。
完成車価格が¥250,000-、初めての方であれば乗り出し¥300,000-のご予算で、スペアチューブキット・ヘルメット・ペダルなど装備できます。

部品が不足気味で2月~5月納車となる車体が多い中、ちゃんと組めるマシンをチェックしました!
リムブレーキモデルまで含めて調べてあります。
ご購入時に内金をいただければ、すぐに確保しまして段取りスタートしております!

Hi-Bike 中村仁

LOOK 875 MADISON CRITT フルカーボン ピスト フレームセット (インプレあり)

ルック社、フルカーボンピストフレームセット、875マディソンクリット店頭にございます。

2020my LOOK 875 MADISON CRITT フレームセット Sサイズ ¥240,000-(税抜)

トラック競技用スケルトンのモデルですが、フォークブレーキ穴&台座付きモデルなので、ブレーキを装着すれば公道走行も可能です。

リアエンド部は、交換可能なプレートでサンドイッチ構造。

最初からスペアエンドが付属してるところが嬉しいです。

スイスのUCIトレーニングセンターで採用されているLOOK875。

実際に泉崎国際サイクルスタジアム(333mカント38度)で乗ってみました。

(M・部品は、ロードバイク用DURA-ACEにPCDチェンジャーでトラックギヤ)

まずリアホイールの取り付け位置が幅広くセッティングのが良いですね。

そしてUCI認定トラックフレームながら公道練習できるブレーキ装着の場合、

ハンドリングとフロントセンターの長さが個人的に乗りやすくて、

シューズが擦りにくくロードワーク時に安全性があって良いと思いました。

フレームにつけるステムやシートポスト、BBなどスタンダードな規格で

ロードバイク部品を流用したり手軽に始められて、

国際規格のバンクまで対応できるおススメバイクだと思いました。

Hi-Bikeオリジナル完成車は、40万~バラ完成車できます。

正規代理店の商品情報はこちら

つくば花室 自転車店 Hi-Bike(ハイバイク)

FONDRIESTに乗る世界チャンピオン!

今シーズンよりFONDRIEST日本総代理店サイクルクリエーション様に

ロードバイクの機材サポートを受ける内野艶和選手。

2019年世界ジュニア選手権で女子ポイントレース優勝

ジュニア世界チャンピオンです!

中長距離トラック選手は、トレーニングで酷使するのはもちろん、

ロードレース、クリテリウムへ参戦して強くなるのが世界の潮流です。

そこで頼りになるのがタフでスピード感あるフォンドリエストのバイク。

ブランドのマウリツィオ・フォンドリエストは、1988年ロード世界選手権チャンピオン。

これは、アルカンシェルのご縁かもしれません?!

使用バイクは、TF2 1.5 R8000アルテグラの質実剛健仕様。

組み立て整備をHi-Bikeで担当させて頂きました。

※ちなみに写真右の62番新村選手のコルナゴV2Rも、、、

現在は、競輪養成所でプロデビューに向けてがんばってます。

応援よろしくお願い致します!

店頭でDARDO,TF2AERO、TF1、ご覧いただけます。

小さいサイズから大きめサイズまでご用意可能です!

1~3か月ほどで納車しております。