フレーム

ご納車


LOOK 875 カーボントラックレーサー Hi-Bikeオリジナル完成車

UCI認定フレームのトラックフレームでブレーキ装着可能な珍しいモデル!
さっそく第一号納車いたしました。
これならバンク以外で固定ギヤに慣れる時間ができますね。

大阪・八田製作所のBB&スギノ75クランク、HKK・ブルーチェーンと丈夫なNJS認定部品を組み込み。
後輪は、カーボンチューブラーを手組。

前輪は、お手持ちのロード用をスキュアーで固定してバンクも使用可能にしました。
どんどん増えるトラックレーサー!
ロードでの練習&トラックローラー&トラック公道練習で基礎練習できたら、バンクデビューも安心ですね!
準備8割のトラック走行、みんなでうまくなりましょう!
お買い上げありがとうございます。

最近では珍しくなった、カップ型玉当たり調整式BBの右ワン組み込み専用工具。

八田製作所のR9400という競輪NJS認定部品。精度良くセッティング決まると綺麗にまわります。

玉当たり部分が磨かれて、ピカンピカンに光ってるのがわかります。


初期オイルは、洗浄してチェーンオイルに入れ替えてから組み上げ。

チェーンは、足にやさしいブルーチェーンにしました。
基本的にブルーチェーンから慣れて、シルバーやゴールドのVチェーンへお好みで換装していただいております。
感触が変わります。

速さへの探求心。世界を席巻するエレクトロン・プロ 

かなり特別な自転車。トラック競技専用のカーボンフレーム。
カナダ・ARGON18 というメーカーのエレクトロンプロというモデル。
Hi-Bikeでひっそりと納車が続いております。

昨年、ARGON18のスタッフによる説明会で近年デンマークの企業によるバックアップがあること、
創業者がカナダの強豪選手だったことを聞きました。

トラック競技でデンマークナショナルチームここ数年このマシンとともに
中長距離で存在感があったことと合点しました。

今日現在は、カナダもそうですがオーストラリアなど強豪国がよりブラッシュアップさせていて
短距離チーム用も開発。ぱっと見同じですがカーボンの積層を変えているんですよね。

修善寺の250バンクでオーストラリアのグレーツァー選手の走りを目の前でみれてビビりました。

世界クラスで人気のモデルとなったエレクトロンプロ。
元選手ブランドならではの「速さへの探求心!」がカタチになってます。

スプリントモデル フレームセット税別640,000
中距離・専用TTバーフレームセット税別720,000

一般的な公道用のロードバイクARGON18も
チームBORAやチームアスタナでのグランツール挑戦のフィードバックで
味わい深い乗り味に仕上がってます。

ARGON18 アルゴンエイティ~ン ってそんな感じです。

中村仁

新着 デローザ ネオプリマート クロモリ ロードフレーム

新着です。
デローザからクロモリロードの代名詞、ネオプリマートが入荷致しました。

DE ROSA NEO PRIMATO フレームセット¥330,000-(税抜)
もちろんメイドインイタリーの証、ブラックレーベルです。
フレームのロゴも新しくなり、また違った印象となったネオプリマート、春のサイクリングに向けていかがでしょうか。

個人的には、もちろんカンパニョーロのメカニカルで組ませて頂きたい、そう熱望しております。
このグレーのカラーリングならば、シルバーメッキのコンポでなくてもいいかも・・・勝手にイメージを膨らませてますがこの辺でやめておきましょう。
今回の入荷は49サイズ、もちろん即納可能です。

商品Webページはこちら

そのほか、同じくデローザのヌオーヴォクラシココルナゴ・マスターなども店頭在庫ございます。

つくば花室 自転車店 Hi-Bike(ハイバイク)つかだ

2020年ロード界で熱いのは、コレ!LOOK 

フランス・マルセイユのプロコンチネンタルチーム( Team NIPPO DELKO One Provence)2020シーズン
日本人選手4名が加入!別府さん中根さん岡さん石上さんと日本を代表するロード選手達。
ぜひとも良いシーンをたくさん見たいですね!
そんな選手が使うのと同じ機材がコレ!
フランスが誇るレーサーブランド・LOOK・ルック
こちらは、「795 BLADE RS」ブレードアールエス。オールラウンドに使えるエアロロード。

マルセイユチームと同じスラムコンポで仕上げるのもカッコいいかも。
リムブレーキモデルでお手持ちのバイクからの移植・載せ替えも可能です。
XSサイズ今なら在庫あります(^^♪』

メカニック中村仁

オルベア・最新設計カーボンロード

オルベア・スペインのスポーツ自転車メーカー。
北京オリンピックの頃から世界的に活躍が目に付くようになったオルベア。
ロード、トライアスロン、MTBなどスポーツバイクを送り出し、新しい形をどんどん取り入れる勢いと実績があります。
ディスクロードにおいても、バランス系のみんなが乗りやすいレーサーが登場いたしました。
それも企業努力で価格がお手頃になったところもポイントです!

※個人的な解釈として、アパレルでいうところのZARAのような
物流の問題点などを抑えて消費者に嬉しいカタチです。オーダー時に納期についてもおよそわかるようになりました。

既に店頭にアルテグラDi2・ディスクブレーキのおススメモデル在庫があります。
パーツの組み合わせを考えると、驚異的なコストパフォーマンスの1台です。

2020年モデル ORBEA ORCA M20iLTD-D ¥709,000-(税別)
シマノアルテグラDi2完成車
ディスクロードとなると、コンポの載せ替えが難しい(使いまわしできるのが前後ディレーラとクランク程度)ので、完成車購入がおススメです。

また次週、店頭にORBEAカーボンロードをおススメ車体・期間限定展示車・増車いたします!

春ごろまで時間かけられるかたは、
カラー、パーツまでセレクトオーダーできるので、チームバイクを作ったり、自分オリジナルの組み合わせで作ったりと、楽しみが広がるオーダーシステム、「MYO」(まいおー)がございます!
ご自宅でじっくりWebでシミュレーションできます。


先日、試乗させて頂いたオルカ・OMX これも硬くない乗り味で
個人的表現としては、「貯め踏み」できるタイプだと感じました。

Hi-Bike 中村