ツカダブログ

第2508回

今朝も気持ちよく、走らせて頂きました。
前回のコケからの復帰戦、店長が気を使って下さいましてタイヤを交換となりました。
それもヴィットリアのコルサスピードをおごって頂き、これでコケたら言い訳できない状況となりました。

もちろんコルサスピードの素晴らしさも存分にあると思いますが、やはりニュータイヤは素晴らしいの一言です。
おろしたてでまだ100%のグリップが出ていないにもかかわらず、全く安心感が違います。
特に、今朝は筑波山の山道を走るコースでしたが、お店からそこへ向かうアプローチでもしっかりと違いを感じました。

パンクしていないから、まだそれほど減っていないから、もったいないから、と色々ご事情はあるとは思いますが、やはりゴム製品です。経年で変化する度合いはかなり大きいです。
ただ、その低下具合は日々緩やかに下がっていくので、オーナーライダーだと気が付きにくいかもしれません。
でも交換した時には、はっきりとその違いを感じることができると思いますし、安全面ではもちろん、製品グレードをアップしたりすると走行フィーリング自体も軽く、そして楽に走れるようになります。

使っていなくとも、1年を目安に交換はマストだと思います。
何より気持ちよく走れますよ。

では。

第2507回

今朝も気持ちよく走りだしたのですが、久しぶりに単独でコケました。
体も車体も問題ありませんでしたが、原因を考えてみました。

一番の原因は路面の部分補修の段差に前輪が引っかかったことですが、立て直そうと車体を振った時に着地した先がドロドロの土の上で、そこに車輪がほぼ埋まってしまう形になりそのままコケた、という流れだと思います。

必要以上に走行ラインにこだわってしまったという所もあり、路面状況がヒドい場合には、ある程度はラインを外す・ずらすことも必要かと思いました。
また使っていたタイヤも、1年以上使用しているという、自転車屋としては全くあるまじき状態だったということもあるかもしれません。

最後に、ご一緒頂いていた皆様にはご迷惑をお掛け致しました。
誠に申し訳ありませんでした。

では。

つくば花室 自転車店 Hi-Bike(ハイバイク)つかだ

第2506回

今朝も気持ちよく走らせて頂きました。ご一緒頂きました皆様ありがとうございました。

この時期は走り出しは寒いのですが、走り出すと体温の上昇もありますが気温の上昇幅が大きいので、何を着るかが真冬よりもより難しくなってきますね。

閑話休題。

話題としては出尽くした感のある3本ローラーについてですが、やはりスポーツバイクに乗るという方であれば絶対に乗るべきだと思います(もちろん私見です)。
トレーニング、という意味合いももちろんありますが、実走では絶対に学ぶことのできない「体の使い方」がはっきりとわかります。
使い方がわかると、公道上においては、安全に走行するために、またレースや競技上においては、集団内で周りに迷惑をかけない、そして体力を温存し効率よく走ることができる=上位入賞のチャンスが増えることなります。

百利あって一害なし、です。

では。

つくば花室 自転車店 Hi-Bike(ハイバイク)つかだ

第2505回

今朝も皆さんとご一緒させて頂きました。ありがとうございました。

先週末、そしてその前の週末も乗らなかったので、丸々2週間以上経つとやはり厳しいですね。
平坦路を付き位置で走る分には大丈夫なのですが、登りが少しでも入るとてきめんです。

やって現状維持、やらなかったら即下降線という世代に入っておりますので、継続することの大事さを痛感しました。

来週もまたよろしくお願い致します。

では。

つくば花室 自転車店 Hi-Bike(ハイバイク)つかだ

第2504回

大変間が空いてしまいましたが、新年1発目のブログです。
今朝も走る気満々でしたが、寒さのせいか、寄る年波のせいか、ちょっとアチコチ体にガタが来てるようなので、大事をとって車サポートとさせていただきました。
なかなかのハイペースで、楽しく追い込んで頂けたかと思います。お疲れ様でした。
色々企画は練ってはいるのですが、如何ともし難いご時世です。
来たるべき時まで暖めておきますので、その節はよろしくお願い致します。
では。

つくば花室 自転車店 Hi-Bike(ハイバイク) ツカダ