オトナ店長ブログ

中村4月中おります!スケジュール変更

レース遠征予定が変更になり、
4月~5月15日まで居ります。
不在予定は、5月16~末
6月遠征いかずお店におります(^^ゞ
ちょっといろいろ溜まり過ぎて・・・
Hi-BikeもJAPANもがんばります!
中村仁

URSUS MAGNUS カーボンエアロハンドル。

イタリア・URSUS ウルサス社のカーボンステム一体ハンドルが入荷致しました。
カーボンハンドルの場合、この一体型であればハンドル強度を保ちつつ理想の形状をつくりだせるようです。
通常のステムと別の構造のメリットは、ポジション変更ができることですが
ハンドルクランプ部分を造る必要があります。 
ポジションが決まっている方には、このような一体型ハンドルによるメリットがあります。
Di2のハンドル内蔵ジャンクションEW-RS910のデリバリーが始まり、
内部に収めたい方にもおススメです。 

ウルサス:マグナス・ハンドルセット 税込89,640円 画像のハンドルサイズ幅420mm芯芯 ステム部115mm ドロップ130mm 
付属品:メーターマウント、バーテープ、ヘッドキャップ&5ミリスペーサー。

通常のコラムスペーサーも使用できますがレーサーポジションで決まっている方であれば、
付属のエアロスペーサーで仕上げられるかも。
現在本国でも品薄らしく他サイズオーダーの際は、1~2カ月の見込みです。
詳細は、コチラ

Hi-Bike 中村仁

クリンチャーor チューブラー?!もう悩まない。

ホイールについて、自分自身迷うのが「クリンチャーorチューブラー」
お店でご相談受けるのは、ほとんどクリンチャーのご要望。

自分では、チューブラーの扱いに抵抗が無いので
「カーボンディープ&リムセメント!」が個人的おススメですが
ミヤタのチューブラー接着テープにワイドタイプが発売になり、オーナー様のご意向に合わせてセレクトさせて頂いてます。
サイクリングの時に持ち歩くスペアタイヤは、サドルバックに収まるサイズ。
+1本用接着テープ600円程度を持っていればパンクしても普通に対応できます。

そしてホイールを変えて軽量なエアロホイールの威力を知ってしまったお客様より
「カーボンディープでクリンチャーを探してほしい。」
トライアスロンの方には、プロファイル製のワイドタイプがクッション性あり良かったです。
スピードの上下あるロードライドの方には、カンパニョーロ・BORAクリンチャーやフルクラムのクリンチャーが安心。
そしてイタリア色の濃いURSUSのC50クリンチャーもワイドリムで安定のホイール。
多くの方がカンパ・フルクラムなので ちょっと粋にイタリアンならURSUSだと思います(笑) 
また最近は、使用するタイヤ幅が25Cになり23Cより最適な空気圧が低くなり乗り味が固くならない。
ミシュランのクリンチャーだと心地よい乗り味ですね。

食わず嫌いにならないように
そして最適な道具を探せるように気をつけよう・・・

好きなのは、かわらず実戦派の気持ちいいチューブラタイヤ(笑)
フランス製FMBやビットリアのコルサ、石畳用タイヤ、最強だと思うコンチネンタル・コンペティションなどなど

Hi-Bike 中村仁

4月の中村サイクリングは、2日と16日!初心者歓迎!

4月の穏やかな中村サイクリングイベントは、4月2日と16日を予定しております。

集合場所 Hi-Bike
集合時間 AM8:00
走行時間 約3時間
コース:霞ヶ浦方面 39キロ コース詳細コチラ

参加ご希望の方は、事前に保険登録をお忘れなく!
一緒に走るとポジションや乗り方などのご質問にその場で対応&実践できるのが一緒に走るイベントのいいところですね(^_-)-☆

Hi-Bike 中村仁

つくばへ戻りました。 

ツアーオブタイランド より帰国いたしました。
暑かったぁ! レースの内容もアツかったです。
日本代表もがんばりましたが
個人的には、ベトナムのティサ、タイのソムラート、2名の闘志が記憶に刻まれました。
この2名は、昨年ヨーロッパでも活動しておりその勢いを感じましたね。

ツアーオブタイランド


ステージ1  

ステージ2 

ステージ3