オトナ店長ブログ

10月7日 秋の筑波8耐へ 皆で行きましょう!

ちょっと先の話ですが、10月7日開催秋の筑波8耐、チーム編成の時期がやってきます。
店長サイクリング・ライドご参加メンバーや、初めての方からビュンビュンの方まで7月中旬にチーム決定します! 
サイクリング班もチャレンジできるようにサポートいたします(^^ゞ

筑波8耐とは・・・
3~6人チームで筑波サーキット(1周約2km)を8時間!(約30分おきに交代が目安)走り、スタートから8時間後の周回数を競う大会です。

大会オフィシャルWebページはこちら

Hi-Bike 中村仁

いいですね、イタリアのオーダー車

かっこいいデザイン、長いビチクレッタの文化、職人さん、5月のビックレースジロデイタリア。
伊達男には、これだ!というオーラがいいイタリア車。
最近、遠方よりHi-Bikeへこれらる方が多く大変嬉しい限りでございます(^^♪
カーボンのフルオーダー、チタンのオーダー、もちろんクロモリも。
裏メニューのイタリアラインがあるのでご相談ください。
イタリアの走る芸術品Passoniご試乗も可能です。
イタリア北部の走り心地の良いチタン、NEVIオーダーできます。
カーボンは、フルオーダーのSARTOもやってます。納期は、かかりますが
アントニオさんエンリコさんたちによるハンドメイドレーサー。
ほかにもFONDRIESTのTF ZERO やBOTTECCHIAのオーダーライン、
クロモリやステンレスならMilaniなどなど 
基本的に納期1年ちかくのつもりでお願いいたします。 

Hi-Bike 中村仁

Guerciotti


先週のGuerciotti試乗会 皆様いかがでしたか?
わたしは、何度もハイエンドの(64-14)とDX50、SX50をさっと乗り換えて乗り味を体に仕入れました。
試乗会へ来られた某選手から初来店の方までやはりハイエンド車のやさしい乗り味&軽やかさが共通の声でした。
イタリアナショナルチームやプロコンチネンタルチーム、ロードレースからシクロクロスまでプロの世界でもよく見かける
このグエルチョッティ。 本場の評判良い高性能車体は、とにかく疲れにくい乗り味が特徴だと感じてます。
そのため刺激的な宣伝文句がないのが特徴なんです。笑  
レースの世界だといってもパワフルながら同じ人間が乗る道具。簡単に疲れ果てるような道具は、受け入れられません。
もちろん命を預け、ライバルより有利に駆け抜けるために各メーカー磨き上げたフレーム性能。

さっと乗り換えたミドルクラスは、その性能をより手ごろに量産できるように
良い部分を残し取捨選択してバランスの良い道具だと感じました。 

試乗会では、SMPのサドルに驚かれる方が多く印象的でした。
Hi-Bikeでは、延べ100個以上~売れている定番サドル。
テストサドルも普段からあるので、まだ未体験の方に伝えなきゃ!と再確認しました。
カーボンのバランス良いロード完成車・カルテシオ105には、SMPサドル付きで税別245,000円という太っ腹な設定もあります。
ハイエンドフレームのMyバイクが欲しくなってしまった試乗会でした(^^ゞ
Hi-Bike 中村仁

クリスキングハブ 手組用に


アメリカ製の高性能ベアリングパーツメーカー:CHRIS KING
クリスキング。フレームにつけるボトムブラケットも当店では人気商品ですが
画像のホイールハブもまた高性能でおススメです。
セラミックベアリング仕様もありますが通常のベアリングでも充分に長年回ります。
R45ハブ 前後セット税込102,600円 

お手持ちのホイールのハブ入れ替えなどもモデルによっては、可能です。
またフランスCORIMAカーボンリム、日本SACRAカーボンリムなどでオリジナル手組も可能です。
来週からフランス・スイス遠征なので次回ホイール組上げ期間は、6月~作業可能です。
Hi-Bike 中村仁

5月5日サイクリング記録

GAMINメーターやパイオニアメーター、そしてカメラなど電子機器の活用ができると面白さ倍増しますね。
昨日のサイクリングコース・コチラ