店長ブログ

11月30日モテギエンデューロ&打ち上げ17:30~

11月30日 モテギエンデューロ4時間参加の

Hi-Bike&チームドマテス&Hi-Bike車体に乗るみんな!

打ち上げの場所が決まりました。

場所:吾蔵(ごんぞう)https://r.gnavi.co.jp/gazn400/map/

つくば8耐の打ち上げと同じ場所です。

現地集合時間17:30

会費お一人5,500円

Hi-Bikeからバス移動(20名~)の方は、17:15発~移動

※お開き後、バスでHi-Bikeまで戻れます。

飲まれる方は、翌日までHi-Bike駐車可能です。

打ち上げ参加希望の方は、

宴担当の中村までご連絡下さーい(^^)/

11月11日締め切りです。

ご納車


2020年モデル cervelo S5
カナダの高性能カーボンマシン。
空力的に有利な機能美と、見えないですがカーボンの考えられた配置。
最上のコンチネンタルタイヤと、チューブレス対応のDTスイスホイール。

カッコよく、眺めて一杯呑める?素敵なマシンができました!笑
ありがとうございます。

メカニック中村仁

DTスイス スターラチェット54T

リングのギザギザの山が画像の右より左の部品のほうが細かいですよね。
この部品を交換すると・・・
気持ちよーく細やかな音をリヤホイールが奏でます(笑)
DTスイスのハブ・スターラチェットの形式であれば
組み換え可能です。54Tギヤセット(17000)
DTスイス以外ですと、ファストフォアード、ライトウエイト、ロバール、ボントレガーなどなど
もちろん本来音だけのモノではなく、パワーの伝達効率と掛かりを良くする為の交換です。

DTスイスのサービスキット&専用グリス完備してますので
ホイールオーバーホールの際に合わせてのご利用でも良いかな?

いやーいい音ですね。

メカニック中村仁

リムブレーキかディスクブレーキか?

ロードバイクのブレーキシステムに
ディスクブレーキの新規格が登場して2シーズンくらいですかね?
個人的に使用時間がまだまだ少なく100時間くらい乗ったかな。
自分が感じたメリットは、
雨の中と山の下り区間などで
指1本でしっかり効くことですね。

でもまぁ熟成してしっかり確立された
リムブレーキシステムも完成度高いので
今日の雨のジャパンカップでのお客様マシンたち
リムブレーキでも登り区間でのマシンの軽さ、
濡れた区間でも使い慣れていれば問題なし。と

まだそれぞれの良さがあると思います。

タイヤでいうチューブラ?チューブレス?
どっちがいい?みたいな
それぞれ良いところあるから
シチュエーション別や嗜好性で
アドバイスできるかなぁ?と考えてます。

具体的には、

お洒落な雰囲気でクロモリを乗りたい!
とかランドナーのあのシルエットを乗りたい!
ならリムブレーキになりますしね(^^)

体格が大きく、ダウンヒルでの制動力に不満があったり
カーボンホイールでのブレーキを気にせず使ってみたい!
握力に不安があったりブレーキで手が疲れるのが嫌!
ならディスクブレーキかなと。

そんな感じの今日このごろ。
中村仁

ユーロアジア ゴールドメダルプロ 入荷しました。

アメリカ製のトラックレース用の最高グレードのスプロケット。
チェーンの摩擦が少なく記録が出やすいことから
種目を選ばず人気のある製品。
この他には、日本のスギノ製ギガスシリーズも人気があります。
店頭には、ゴールドメタルプロ14Tが入荷しております。

チェーンリング、チェーン、オイル、BB、スプロケット、
ドライブ系をしっかり仕上げたマシンは、
競技場でとてもいい音になります。
機械の摩擦音より空気をかき分ける音のほうが
良く聞こえるようになります。