店長ブログ

歯磨き?!

もし洗車をまだやったこと無い自転車で

部品を手入れしたい方におススメなのが

「スプロケットだけ掃除」

チェーンは、消耗品でピッチが規定以上伸びたら交換するので置いといて、

後ろ車輪についておりますギヤだけでも掃除すると摩耗が防げます。

マメに洗車しているマシンではほとんどありませんが

最近よく見かけるひどい汚れ。油汚れ溜まる場所。

画像にある歯と歯の間。

汚れを取った画像になりますがしっかりこびり付いてました。

金属のヘラ状(マイナスドライバーなど)を隙間に当てて

スプロケットを回すと粘土状の汚れがごっそりとれました。

この汚れが残っていると綺麗なチェーンの中に入り込み

研磨剤のような役割になり部品寿命を早めてしまいます。

スプロケットだけ洗浄。おススメです。

もちろん店頭に良い洗浄液がございます。(笑)

今日の新作。

オイル・ディスクブレーキ新型ツールが出てたので

即購入!なるほど~なるほど。もっと早くこの形で欲しかった(笑)

日々ディスクブレーキ関連の工具、治具が変わっていきます。

お店のベアリング関係のツールも10年超えて入れ替えてますが

とにかくここには、妥協せずに投資します!

ぜんぜん精度が変わるんです。。。

&昨日、久しぶりに穴田さん(自転車競技などプロスポーツ選手のマッサージをするトレーナーさん)

にあって、美味しいジャムパンが食べたくなったので、

(ロードレース遠征で美味しい補給食を穴田さんが作ってます。)

俺の新作?!

アプリコットジャムを新調!メインは、パンではなくジャム(笑)

 

 

こだわり 欲しい方専用。

カタチあるものは、

そこに至るまで

たくさんのプロセスがあります。

過程とか性能とかパッションとか、、、

そんな感じが好きな方にハイバイクの存在を

気付いていただき幸せな毎日。笑

出来るだけ、効率も上がるように

頑張りマス!

 

移動しないのでツールボックスよりキャビネット

最近は、腰を据えてお店での作業。

そのためより効率よく良い作業をするために

自慢のドイツ製キャビネットのレイアウト変更!

のまえに大掃除。10年以上酷使してい・・・ないか。

遠征でのツールケースは、イタリアGT Line製で

サポートカーの中で開けたり、飛行機移動で投げられても壊れないように

工夫が必要でしたが今日現在は、お店での作業スピードと作業品質・精度重視!

ロードバイク・トラックバイク・TTバイク・クロスバイク、

さらに油圧ディスクブレーキの各社用工具と

ハイエンドなレースホイールのベアリング調整工具に投資!

とにかく部品が変われば、最適な工具も変わります。

おかげさまでたくさんご利用いただき、設備も充実させられます!

皆様いつもありがとうございます。ふ~~~。

そんな休日。

 

最速を味わえるチューブレスなら

装着した瞬間から寿命が気になる、、、

でも気持ち良いタイヤ。

まるでSタイヤのような?!

公道使用して問題ないですが

転がり抵抗最優先、でありながら

コントロール性もあるチューブレスタイヤ。

ライド参加メンバーは、最近の直子さんが

良いハシルするシーンを見て実感してると思います。笑 速いでしょ。

ちなみに空気圧5.3でキマリました。

このタイヤのチューブレス装着は、一般的には、難しいようです。タイヤお買い上げの方は、ホイール1日預けていただければ、装着お渡ししております。