ポジション

って大事。
自分にあったサイズの自転車って大事。
今日はそういうお話です。

というのも、今日のライド。
いつもライド前に軽く敷地内を乗ってからスタートするのですが、なんだか窮屈。
そもそも私の乗っている自転車は試乗にも使うので、サドルが下がっている気がして店長にポジションいじってない?と聞いたらいじってない、との返事。
絶賛月一の体調不良中だし、そもそも最近週一くらいしか乗ってないし、単に私があまり乗ってないから違和感をかんじるのかなと思いつつ、店長の言葉を信じてスタート。

…しましたが、やっぱりサドルが低くて、足が窮屈…汗
進まないし、全然ポジションあってない!笑
といっても走りだした列車は待ってはくれないので…。
登りはじめの不動のふもとまで、なんで朝からこんな拷問みたいなことになってるんだ~と心の中で叫びながら(時々口にも出てましたけど)走ることになりました。

店長はなおしたつもりで忘れてた~との事。(やっぱりいじってるじゃん!)
店長の言葉を信じるのではなく、自分の感覚を信じればよかったなと思いました笑
そして正直、ポジションのあってない自転車に乗っても全く楽しくなかったですね。
そんなに細かくうるさい方では全くないんですけど、ママチャリ漕ぎでずっとはきつかったです。

その時ふと思ったのが、買っただけで満足しちゃって乗りっぱなしの方とか、サイズのあっていないものに乗っている方とか(結構いらっしゃる気がしますが…)。
その先の本当の楽しさをしるところまでいかない人達もいるんだろうなって思いました。

スポーツバイクは買って終わりではなく、買ったところが始まりだと私は思っています。
機材スポーツなので、そんなに簡単なものじゃないんですよね。
かわいがってあげないといけないんです。
ポジションだけでなく、定期的なメンテナンスも大事だし必要となります。
でもちゃんと付き合えば、とっても楽しい趣味の時間が得られます。

ということで、明日もよろしくお願いします🎵

そして本日もありがとうございました。

よろしければコメントをどうぞ

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 * マークのついた項目を入力してください。

*
*