ロードレースとワイン?!


ヨーロッパ、南半球、北米、
ロードレースのサポートカーから見かける
ブドウ畑の光景。
のどかな丘陵地帯がレースコースに適しているので
ワインの産地であることがよくありますが
先週まで滞在したオーストリアのクフシュタインでは、
歴史がありそうな煙突のある工場がありました。
そしてホテルで使用されているグラスが地元のコレでした。
スパークリングウォーターを飲んでましたが
飲み口が薄く感触がなんとも・・・
一気に喉にくる感じが癖になりました。
あとで調べてみると 
とてもグッとくるワイングラスの工場だったんですね。
人生を楽しむために作られるモノ。

Hi-Bikeの自転車もそうあるべきだと共感しました。

なんちゃって(^^)/
中村仁

よろしければコメントをどうぞ

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 * マークのついた項目を入力してください。

*
*